ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 徹夜明けの月 | main | 黄昏春景 >>
2013.03.05 Tuesday

津山点描

 

先日、打ち合せで久しぶりに岡山の北部は津山市に行ってきました
数年ぶりにゆっくり行く津山
ゆっくりついでに汽車(電化されてないディーゼルなので電車とは言わない)で行ってきました
関西や関東に行くと電車はけっこう利用するのですがディーゼルの汽車はまた違った趣がありますね
時折鳴らす汽笛がまた旅情を演出してくれます
行きは読書でもしながらと思ってたのですがまさかの打ち合せの出席者と落ち合ってしまいのんびり旅はお預けとなってしまいました

打ち合せがメインなのと雨が降ってしまったためあまり散策もできず撮影もできずちょっと残念でした


上の2カットは打ち合せが終わり懇親会会場への道中にあった建物
木造三階建てで旅館だったそうです
なかなかの迫力
中を拝見したい衝動にかられましたね


その軒先
いやぁいいなぁ


二軒目に連れてきていただいたBAR
何から何までこだわり抜かれたお店
バーテンダーの流れるような所作
一つのお酒が出てくるまでの動き
全てが美しく無駄が無い


うすはりのグラスに入れられた氷
この氷を見ただけでもこのお店のこだわりが分っていただけるかと


次から次に美味しいお酒が出てくるのです
こんなお店が近くになくてよかった
一応褒め言葉です
こんなお店が近くにあったら毎日入り浸ってしまいます
でも羨ましい
身近にこういうお店を見つけたいです
夏に津山再訪の予定が待ち遠しいです

津山点描、まさかの続きます
Powered by
30days Album