ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.04.22 Monday

又兵衛桜

先日弟が勤める自転車ショップで行われたロングライドツーリングに参加してまいりました
奈良の宇陀市にある「又兵衛桜」を見に行くというもの
ちなみに弟が勤めるショップは大阪市阿倍野区にあります
出発地点はもちろんそのショップ
当たり前ですがもちろん自転車で見に行きます(笑)
片道60km
往復で120kmの文字通りロングライドです
当初この話しを耳にした時は自動車で荷物係兼救護班として同行参加のつもりでした
が性格上やはりお祭り的な何かには血が騒ぐと言いましょうか、やっぱり自らの足で往復120kmを走りたいと思ったのですよね
急遽身体作りを始めたわけですが完全に付け焼き刃でした
まぁしかしやらないよりはマシだったと思っております
参加者も軽く20名を越して総勢25名の大所帯でホントにお祭り的なツーリングになったわけです

今回動画撮影もしてみたかったのであまり静止画は撮影できてません
たくさん撮りたいシーンあったんだけどなぁ
だいたい自転車でそれなりのスピードで走りながら静止画の撮影をする方が無理なわけでして…

SONY DSC-HX30V

心配してた天気も絶好の自転車日和
大阪でいつも泊まらせてもらってる叔母のマンションから見える生駒山がキレイ

SONY DSC-HX30V

25人が自転車で連なるとざっと先頭からの車列は100mはあるんじゃないでしょうか
この後ろからの眺めがいいんですよねぇ

SONY DSC-HX30V

それぞれ個性のある自転車が集結
それぞれのこだわりがあって眺めてるだけでも面白い

SONY DSC-HX30V

これだけロードレーサーが集まると壮観

SONY DSC-HX30V

早朝と言うこともあり街中にあまり人がいない中に自転車に乗った人間がこれだけ集まってるといやがおうにも結構な注目を浴びるわけで…
通り過ぎる車からは軽く奇異の目で見られておりましたね

SONY DSC-HX30V

今どき珍しいアドバルーンがたくさん
なんでもこの日オープンした橿原市のまほろばキッチンという施設
ほとぼりが醒めたら行こうかな
今度は車で(笑)

SONY DSC-HX30V


奈良はいい感じの電柱の宝庫


SIGMA DP2Merrill


というわけでかなりはしょりましたが無事に全員「又兵衛桜」到着

片道諸事情で五時間もかかってしまいました

残念ながら葉桜でしたが、その姿はなんとも言えない存在感

この「又兵衛桜」を中心にした周辺一帯が特別な何かを感じる空間でした

葉桜になっていた分、観光客も少ないのが幸いだったかも

「又兵衛桜」を眺めながら遅めの昼食

そしてそそくさと帰路につくのです

明るいうちに帰らなきゃ危ないですからね


SONY DSC-HX30V


みんな行儀よく一列で走ります


SONY DSC-HX30V


信号はちゃんと守りますよ

こういう何気ないショットが好きです


SONY DSC-HX30V


大和川沿いを夕日に向かって疾走


日は沈んでしまいましたが明るいうちに全員ケガも無く大きなトラブルもなく無事にロングライドツーリングを終える事が出来ました

企画発起人のMさんや世話役(弟)は色々と大変だったと思います

でもこうして多くの同じ趣味を持った人が貴重な時間と経験を共有できたことはとても素晴らしいことだと感じました

無事ゴールした後の皆の笑顔はホントに素敵でした

往復120kmも自転車を走らせることができるかどうか一抹の不安がありましたが、人間やれば出来るもんだなぁと改めて実感

またこういう機会があるならば是非参加したいですね

そして「又兵衛桜」満開リベンジをせねば!

この後、近くの素敵なお店で美味しい美味しいビールをいただきました

この一杯のために120km自転車で走ったのだということです

あのビールの味は120km走らないと味わえない味でした

今度はあの味のビールを飲めるのはいつだろう…


2013.04.10 Wednesday

津山点描 その3

というわけで津山点描その3
最終回です(笑)


いつも車で素通りして気になっていた通りを初めて歩けました
もとは賑やかな通りだったのでしょうね
古めかしい重厚なアーケードがいい味をだしています


閉店してからかなり経ってると思われるお店
ディスプレイがなんとも…
朽ちた看板がこれまたいい味を…


蔦だらけのお店
こういう建物って傷まないんでしょうか
夏は涼しいのか
聞きたいことはたくさんありましたが素通りです


時間の止まった空間
いつまでもこのままでいてほしいホームです
建て替えなんかしちゃダメよ


ホームから見える景色もどこか懐かしい気が…
このそばでたまに行き交う汽車を眺めながら珈琲飲んでボーッとしてたいですね
どこかにそんな喫茶店ないかなぁ

というわけで津山点描でした
いつも車でポンっと行ってポンッと帰ってきていたのでこうして少しでも歩くことができてよかったです
また夏に再訪する予定なのでもっとゆっくりうろうろと歩けたらなぁと思っております

※使用器材は全てSIGMA DP2Merrill
2013.04.07 Sunday

津山点描 その2

 すっかり忘れてました
津山点描の続き…
ごめんなさい


NTTの鉄塔だったかな
周りに大きな建物が少ないので街中でも存在感がありますね
空が広いって素晴らしい


すっかり見かけなくなった手描きの案内看板
この看板のカラクリを知ってしまった僕は汚れた大人です


昔はこういう屋上立体看板たくさんあったようなぁと…
今どきの高層建築にこんな看板のっけても仕方無いですもんね


雨上がりに霞む情景がいいです


津山の街は白黒が似合いますね

そしてまさかまさか続きます

※使用機材は全てSIGMA DP2Merrill
2013.03.05 Tuesday

津山点描

 

先日、打ち合せで久しぶりに岡山の北部は津山市に行ってきました
数年ぶりにゆっくり行く津山
ゆっくりついでに汽車(電化されてないディーゼルなので電車とは言わない)で行ってきました
関西や関東に行くと電車はけっこう利用するのですがディーゼルの汽車はまた違った趣がありますね
時折鳴らす汽笛がまた旅情を演出してくれます
行きは読書でもしながらと思ってたのですがまさかの打ち合せの出席者と落ち合ってしまいのんびり旅はお預けとなってしまいました

打ち合せがメインなのと雨が降ってしまったためあまり散策もできず撮影もできずちょっと残念でした


上の2カットは打ち合せが終わり懇親会会場への道中にあった建物
木造三階建てで旅館だったそうです
なかなかの迫力
中を拝見したい衝動にかられましたね


その軒先
いやぁいいなぁ


二軒目に連れてきていただいたBAR
何から何までこだわり抜かれたお店
バーテンダーの流れるような所作
一つのお酒が出てくるまでの動き
全てが美しく無駄が無い


うすはりのグラスに入れられた氷
この氷を見ただけでもこのお店のこだわりが分っていただけるかと


次から次に美味しいお酒が出てくるのです
こんなお店が近くになくてよかった
一応褒め言葉です
こんなお店が近くにあったら毎日入り浸ってしまいます
でも羨ましい
身近にこういうお店を見つけたいです
夏に津山再訪の予定が待ち遠しいです

津山点描、まさかの続きます
2013.02.25 Monday

大阪点描

 
先日所用で久しぶりに大阪へ弾丸ツアー
朝、いつも泊まらせてもらってる叔母のマンションから見える阿倍野バベルの塔(あべのハルカス)が青空に映えていた

たまたま降りた本町の地下鉄の駅の壁がかっこいい
でも多分そのうちキレイにしちゃうんだろうな
ずっとこのままならいいのに
今度まだこの状態だったらもっとじっくり撮ってやろう

なんばパークスにあるハンバーガー屋に行きたかったがタイミング悪くパークスが休みだった
悔しいのでバーガーキングに行くが納得いかない
次回リベンジで
なんばバベルの塔がいい雰囲気を醸してる

なんばの裏道
この脚立たまに見かけるが数が増えてた

この風景もいつまであるかな
どんどん街の風景が変わっていってる
もうこれぐらいでいいんじゃないかな
大阪の個性がどんどんなくなっていってる気がする

裏道に残る何気ない風景にホッとする

夕日に照らされた感じがこれまたバベルっぽくていい

思いのほかバタバタしていた今回の大阪弾丸ツアー
次回はゆっくり商店街とか歩きたいなぁと…
そしてここ最近の大阪、行く度に街角の風景が驚くほどのスピードで変化していってることを実感
この流れは避けて通れないんだろうな
変わり行く大阪の風景をもう少し残しておけたらなぁと思った今回の大阪弾丸ツアーだった

たまにはこういうブログのエントリーもいいですな
Powered by
30days Album